2016/07/25(月) 更新

「冥府エルフ」デッキガイド

【シャドウバース】「冥府エルフ」デッキガイド

『シャドウバースの』デッキ【冥府エルフ】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介しています。【冥府エルフ】を『シャドウバース』で組みたい方などは参考にしてください。

デッキレシピ

冥府エルフの特徴

フィニッシュカード《冥府への道》

ニュートラルカードである《冥府への道》をフィニッシュカードに添えた【エルフ】 《冥府への道》は効果が毎ターン発動とかなり強力であるため発動できればほぼ勝利に繋がるパワーカード。このカード効果の発動を狙うため、《新たなる運命》で一気に墓地を増やしカードをドローしていく。エルフ特有のフェアリートークンを手札に貯めて、《新たなる運命》を発動することで墓地&ドローできる枚数が増えることも《冥府への道》がエルフと相性が良い点である。《冥府への道》はデッキに3枚採用されているが、どんなに多くても2枚発動できれば問題なく1枚でも十分に機能する。そのため1枚は《新たなる運命》で捨てて問題無い。

《エンシェントエルフ》で盤面を維持

《冥府への道》は強力なフィニッシュカードであるものの、墓地が30枚貯まるまで相手が待ってくれるはずがなく、序盤から《新たなる運命》によるドロー加速を意識していると負けてしまう。そのため、序盤からは積極的にフェアリートークンも展開し、盤面を優位にすることを意識しよう。《フェアリーサークル》などからフェアリートークンを展開し《エンシェントエルフ》を強化できれば強力な盤面を維持できる。序盤〜中盤における盤面の取り合いでは《エルフプリンセスメイジ》も強力なアタッカーとなる。ここに《収穫祭》を併せることができればかなり強力。

ダメージソース《リノセウス》

《リノセウス》の疾走+強化効果はコンボデッキにおけるこのデッキと非常に相性が良く、終盤に《自然の導き》と併せて複数枚手札に確保できれば10点以上の大ダメージを出しトドメをさすことができる。そのため《リノセウス》があり終盤であればデッキのドローを狙わずあえて《自然の導き》をとっておくことも重要。この他、相手の大型ミニオンを除去するために《リノセウス》をプレイすることもある。2マナ消費で4〜6点の大型ミニオンを除去できるため不利な状況であれば積極的に狙っていこう。

勝利プラン

上記でも述べたように、このデッキは《冥府への道》だけで勝利を目指すデッキではない。具体的な勝利プランは大きく2つに分かれる。

  1. 《リノセウス》《自然の導き》などを利用し一気に大ダメージを出し倒す
  2. 《冥府への道》を発動し倒す

基本的に序盤〜中盤は、《収穫祭》のアドバンテージを活かしつつ《エンシェントエルフ》《エルフプリンセスメイジ》で有利な盤面を築くことを目指す。
ドラゴンデッキのように大型フォロワー1体で攻めてくる場合は《妖精のいたずら》が強力で、どんな大型フォロワーでも相手の手札に戻すことができる。基本的に6コスト以上の大型フォロワーで疾走などが無ければ戻すと相手のリズムを崩すことが出来る。

マリガンと勝ち筋

マリガン

基本的にキープ

《フェアリーウィスパラー》
《フェアリーサークル》
《ベビーエルフ・メイ》

後攻の場合

《エルフプリンセスメイジ》が4ターン目に即進化ができるため最優先でキープ

盤面にフォロワーが残る相手の場合

上記に加えて《エンシェントエルフ》が強力に働くためキープを検討する

対アグロデッキの場合

1ターン目からミニオンを召喚したいため《ウォーターフェアリー》のキープを検討する

対コントロールデッキの場合

《収穫祭》を最優先でキープ

対ビショップデッキの場合

相手の場にフォロワーが並ばないため《ベビーエルフ・メイ》はキープしない

戦略解説

ターン 動き
1 《エンシェントエルフ》《ウォーターフェアリー》のプレイを狙う。
2 ・対アグロデッキはフェアリートークン2体が手札にあればプレイしていく
《フェアリーウィスパラー》のプレイを狙う
・3ターン目に3枚プレイできる手札があればここで《収穫祭》をプレイしても問題ない
・手札があまりにも悪い(アグロ相手に高コストばかり)場合は《新たなる運命》で手札交換しても良い
3 ・盤面に自分のミニオンが1体以上いるなら、《エンシェントエルフ》のプレイを狙う
《収穫祭》が発動しているのであれば1コストカードの3枚プレイを狙う
4 ・後攻であれば《エルフプリンセスメイジ》の進化をここで狙う。手札にきた0コストトークンは、盤面を取る必要があるマッチアップではれば展開して問題ない。対コントロールデッキであれば《新たなる運命》で利用するか《リノセウス》などのカードカウント稼ぎに用いるのも強力。
《エンシェントエルフ》を3ターン目にプレイしていなければ、ここでプレイしても良い。その際、《ベビーエルフ・メイ》を戻せるのであれば《エンシェントエルフ》《ベビーエルフ・メイ》で相手フォロワーに1点ダメージを飛ばすことができる
5 ・先行であればここで《エルフプリンセスメイジ》の進化ができる。ただし、《エルフプリンセスメイジ》で除去できない大型ミニオンがいた場合は《エンシェントエルフ》の召喚→進化も選択肢に入るため状況によって選択しよう
6ターン目以降 ・もし1枚も《収穫祭》をプレイしていないならこのターン前後で発動しておきたい
・手札を増やしてからの《新たなる運命》での手札交換
・相手の脅威となるミニオンを《リノセウス》で処理
・相手の場に4マナミニオンが2枚以上プレイされていて不利な状況であれば《根源への回帰》が強力。ただし相手に疾走フォロワーがある際は先に除去したほうが良い。

大体このターン前後で、このまま押しきれるor勝利プラン①《リノセウス》からの大ダメージor勝利プラン②《冥府への道》で勝つ のどれかのゲームプランが確定している。

①の場合

《自然の導き》《リノセウス》を複数確保し、《リノセウス》で攻撃→《リノセウス》を戻す→《リノセウス》で攻撃という複数回攻撃を目指す。
その場合のダメージ量と、相手に守護があればその除去方法を考える。《妖精のいたずら》《リノセウス》を戻すことも、大型の守護を戻すこともできるためこのプランの場合は持っておきたい。
《フェアリーサークル》は3コストで3回カードを使用できるため強化カウントを稼ぎやすい。

②の場合

《冥府への道》はなるべく最後の方に出したい。そうでないと盤面を圧迫してしまいフォロワーの展開がやり辛くなることがある。ただし、4マナ消費は大きいため、墓地が30枚貯まる2ターン前には出しておきたいためタイミングはやや難しい。
  《冥府への道》が発動できている場合は《新たなる運命》による墓地の増加が一番楽だが、《新たなる運命》を引けていない場合もある。墓地の増やし方としては下記の方法もある

 上記の方法で墓地を肥やし《冥府への道》の効果を発動し勝利する。1枚でも十分だが、相手のライフが多い場合や、相手の手札に疾走フォロワーがいる場合などを考慮すると2枚発動も狙いたい。プランに関係なく「次の相手のターンで何点ダメージが入り、あと何ターン生き延びることができるか」を常に考えて、2ターンかけて《冥府への道》2枚目を発動し合計18点ダメージを狙うことも考えよう。

 

注意点

《収穫祭》は複数発動する場合に注意

《収穫祭》は非常に強力であるが1枚で十分な場合が多い。2枚発動してしまうと、盤面に3体しかフォロワーをプレイすることができず、《リノセウス》のダメージ等が狙い辛くなる。また、ドローしすぎて手札が燃える際に《新たなる運命》などのキーカードを失う可能性も高い。2枚発動する際は《自然の導き》《妖精のいたずら》などで戻すことを意識しておくこと。ターン終了時は常に手札を6枚にすることを考えよう。(《収穫祭》の1ドロー+次のターンの1ドローで手札が燃えないように)

採用検討カード

【冥府エルフ】はデッキが誕生したばかりのため構築練度がまだ低い。ここでは【冥府エルフ】のコアカード以外の、自由枠について紹介。

《ベビーエルフ・メイ》

主に序盤の盤面の取り合い時に強力。自身のステータスが低いため相手の場を空にできるように使いたい。

《フェアリービースト》

【コントロールヴァンパイア】や【冥府エルフ】のマッチアップにおいて優秀。手札分回復できるため1ターン以上生き延びることができる。また捌きおわったあとのアグロデッキにおいても疾走によるダメージをケアできるため強力

《エンジェルバレッジ》

【冥府エルフ】のミラーマッチでは1/1が大量に並ぶため強力。その他【アグロロイヤル】などの1/2が多く並ぶ相手に対して場の1/1フォロワーと併せて全体除去としても使える。

《ダンジョンフェアリー》

《フェアリービースト》その他の優秀なファンファーレを持つミニオンを戻しつつ2/2というステータスを召喚できるのが強み。終盤の《収穫祭》をどかす役割を持っていたり小回りが効く

《エレメンタルランス》or《精霊の呪い》

相手が大型フォロワーで攻めてくる場合に有効。《リノセウス》による大ダメージを狙う際に守護が脅威となるため処理する時に使いたい。

《騎士王の威光》

手札が多いこのデッキにおいては、相手フォロワーに最大7ダメージ与えることができる。全体除去としても大型の除去としても使えるため1枚あると便利。

Comment eb5829c3 a642 4884 bb87 48df0f17fe2a

シャドウバース攻略トップへ戻る


この記事に関するキーワード


この記事へのコメント

1 . シャネル ファンデーション 白 op 2017/02/03(金) 00:30 時計,バッグ,財布,ルイヴィトンコピー,エルメスコピー 弊店に主要な販売する商品は時計,バッグ,財布,ルイヴィトンコピー,エルメスコピー, シャネルコピー,グッチコピー,プラダコピー,ロレックスコピー,カルティエコピー,オメガコピー, ウブロ コピーなどの世界にプランド商品です。2006年に弊社が設立された、 弊社は自社製品を世界中に販売して、高品質な製品と優れたアフターサービスで、 過半数の消費者からの良い評判を獲得していた。我々自身の生産拠点と生産設備を持って、 製品の質を保証すると消費者にサポートするために、製品も工場で厳格な人工的なテストを受けました。 消費者の継続的なサポートに感謝するために、そして、企業が低コスト、高品質な製品を提供してあげます。 弊店に望ましい製品を見つけることを願って。ここで、弊社が皆の仕事でも幸せな人生でも成功することを望んてあげます。 誠にありがとうございます。 [url=http://www.newkakaku.net/cb11.htm]シャネル ファンデーション 白 op[/url]
※ 反映に最大一時間かかります。

新着記事

最新の話題

Thumb midium 993196b7 2d87 4fe5 8a1f 2fc05f36699f

『シャドウバースの』デッキ【ミッドレンジネクロ】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介して...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 4a3bc21c 8b49 4dbe bb4c fc1ad64ee0a3

『シャドウバースの』デッキ【疾風ドラゴン】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介しています...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 77123432 f1d1 4eb4 886f a9048e68805c

「シャドウバース」の公式大会が2016年の10月に開催されます。主催は毎度様々なゲームの大会を開催している「e-Sports」の「RAGE」です...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 5bfde8ba f106 46d0 a1bc bad90521f61b

Shadowverse(シャドウバース)の8月大型アップデート情報を考察を交えてまとめています。収穫祭の下方修正や新スキンなど、最新情報を詳細に...

07月29日(金) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 12624c5e 97ce 4ac4 ba3c 8c56634debe5

『シャドウバースの』デッキ【アグロロイヤル】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介していま...

07月25日(月) 0コメント シャドウバース攻略
新着記事一覧