2016/07/29(金) 更新

「コントロールヴァンパイア」デッキガイド

【シャドウバース】「コントロールヴァンパイア」デッキガイド

シャドウバースのデッキ「コントロールヴァンパイア」のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介しています。「コントロールヴァンパイア」をシャドウバースで組みたい方などは参考にしてください。

デッキレシピ

コントロールヴァンパイアの特徴

ヴァンパイアの長所を最大限に生かしたデッキ

自身のライフを犠牲に、様々なアドバンテージを得られるカードを採用したコントロールタイプのデッキ。序盤にライフを削られ、追い込まれてからの逆転をする戦術が多いため、やや上級者向きと言える。

ドローソースは二枚

《漆黒の契約》《血の取引》
自身のライフを消費して膨大なアドバンテージを得ることができる。

優秀な除去カードも積んでいる

《鋭利な一裂き》《黙示録》
《黙示録》はこのゲームにおけるトップクラスの除去カードで、ほぼ全てのフォロワーを破壊することができる。かつ、10ターン目に4マナで発動できればあまりの6マナで《クイーンヴァンパイア》も召喚できる流れが非常に強力である。
《鋭利な一裂き》は相手の除去にも、終盤ライフに打つこともでき攻守共に優秀。

強力なフィニッシャーで相手を撃破

《アルカード》《セクシーヴァンパイア》は回復しつつ相手にダメージを与えることができる切り札級のカード。回復効果がデッキと相性が良く、拮抗した終盤においても形成逆転することができる。

黙示録の使い方には注意!

このデッキの最強カードでもある《黙示録》はなるべく相手がフォロワーを出しきったところで使いたい。その際、4コストで打つことを意識しすぎず、有利になるなら8コストで発動しても構わない。
また、上手い相手であれば安易に復讐状態にライフをもっていかないため、自身にダメージを与えるカードを1枚は一緒に持っておくと不意をついて《黙示録》を発動することができる。

疾走には要注意!

「復讐」を絡めたライフ管理が難しく、プレイを失敗すると簡単にライフがなくなってしまう。 特に「疾走」が絡む攻撃には注意が必要。

マリガンと勝ち筋

マリガン

最優先でキープ

《眷属の召喚》《ブラッドウルフ》《漆黒の契約》を積極的にキープ。《漆黒の契約》は序盤における強力なドローソースになるので、特にキープしておきたいカード

後攻の場合

相手フォロワーに2ダメージを与えつつ、リーダーを2回復できる《ワードローブレイダー》を積極的にキープ。《ワードローブレイダー》をキープすることで中盤のダメージレースに勝つ事ができ、ライフ調整がしやすくなる。

対アグロデッキ

《黙示録》をキープしておけば、大量に展開する軽量フォロワーを一掃できる。ダメージを序盤に稼ぐアグロデッキにとって、ダメージがたまってくる4ターン目あたりに《黙示録》を放てば逆転につながるので、対アグロの場合は一枚もっておくと良い。

勝ち筋

《漆黒の契約》などでアドバンテージを有利にした状態で、《黙示録》による盤面リセットを行い、後半にかけて《アルカード》《クイーンヴァンパイア》などのフィニッシャーでトドメを刺す。
このデッキの勝利プランは基本的に1つのみ。アドバンテージを得て相手の行動を制圧し、フィニッシャーでトドメを刺すという流れを組む。

戦略解説

ターン 動き
1 ・何もできない
2 《ブラッドウルフ》or《眷属の召喚》のプレイを狙う。
《漆黒の契約》を持っていなければ《血の取引》をプレイする。
3 《ブラッドウルフ》or《眷属の召喚》のプレイを狙う。
《漆黒の契約》or《血の取引》をプレイし、手札を整える。
4 ・後攻の場合、《ワードローブレイダー》の「進化」をここで狙う。
・相手の盤面に除去したいフォロワーがいれば《夜の群れ》を発動する。前のターンに《眷属の召喚》でフォレスト・バットが召喚できていると強力に作用する。
《裁きの悪魔》は効果が発動できなくても4/2/5というステータスが優秀のため、ここで召喚しても問題無い
5 《エリニュス》はバリューが高く効果の発動が見込めるのであれば出したい
《ディアボリックドレイン》は1マナで発動したいところだが、脅威となるミニオンがいるのであれば5マナで発動して問題ない
6 《クイーンヴァンパイア》が強力のためなるべくここで出したい
・不利な盤面で復讐状態で無い場合、《血の取引》などで無理やりライフを下げて残りの4コストで《黙示録》を発動するコンボを検討する
6 《クイーンヴァンパイア》が強力のためなるべくここで出したい
・不利な盤面で復讐状態で無い場合、《血の取引》などで無理やりライフを下げて残りの4コストで《黙示録》を発動するコンボを検討する
7 《アルカード》のプレイを狙う。
・不利な盤面で復讐状態で無い場合、《漆黒の契約》などで無理やりライフを下げて残りの4コストで《黙示録》を発動するコンボを検討する
8 ・対【カウンタービショップ】などこのタイミングで大型が並んでいる時に復讐でない場合は、8コストで《黙示録》を発動して問題ない
9 《クイーンヴァンパイア》が強力のためフォロワーを除去しつつ召喚したい
10 ・ライフに余裕があるor回復カードを所持していて盤面が不利じゃなければ、ここで《サタン》をプレイすることができればゲームを優位に進めることができる

入れ替え候補

カード名前/概要
蠢く死霊
《蠢く死霊》
始動が遅いこのデッキで1マナから動けるカードは使いやすい。《漆黒の契約》発動時の手札の過剰ドローを防げる
スイートヴァンパイア
《スウィートヴァンパイア》
序盤から展開できるフォロワー。ドレイン効果もデッキと相性がよく《血の取引》《漆黒の契約》発動後も瞬時に回復につなげることができる。
Comment eb5829c3 a642 4884 bb87 48df0f17fe2a

シャドウバース攻略トップへ戻る


この記事へのコメント

コメントはまだありません

※ 反映に最大一時間かかります。

新着記事

最新の話題

Thumb midium 993196b7 2d87 4fe5 8a1f 2fc05f36699f

『シャドウバースの』デッキ【ミッドレンジネクロ】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介して...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 4a3bc21c 8b49 4dbe bb4c fc1ad64ee0a3

『シャドウバースの』デッキ【疾風ドラゴン】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介しています...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 77123432 f1d1 4eb4 886f a9048e68805c

「シャドウバース」の公式大会が2016年の10月に開催されます。主催は毎度様々なゲームの大会を開催している「e-Sports」の「RAGE」です...

08月01日(月) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 5bfde8ba f106 46d0 a1bc bad90521f61b

Shadowverse(シャドウバース)の8月大型アップデート情報を考察を交えてまとめています。収穫祭の下方修正や新スキンなど、最新情報を詳細に...

07月29日(金) 0コメント シャドウバース攻略
Thumb midium 12624c5e 97ce 4ac4 ba3c 8c56634debe5

『シャドウバースの』デッキ【アグロロイヤル】のデッキガイドです。デッキレシピやマリガンについて、アグロやミッドレンジとの戦い方などを紹介していま...

07月25日(月) 0コメント シャドウバース攻略
新着記事一覧